CIC情報,消す,方法

CIC情報を消す方法

ブラックリストに載ってしまうと、今後のキャッシングやカードローンといったものが組めなくなってしまい、新しくクレジットカードを作ることも出来なくなってしまいます。
ならば、ブラックリストから自分の名前を削除してしまえば、またキャッシングなどが出来るようになるのでは・・・と、安易な考えを持つ人が、実は多くいるようですが、実際には、ブラックリストから情報を削除する方法といったものは、まず存在しないと覚えておきましょう。

 

よく言われる「ブラックリスト」ですが、イメージからして、黒い名簿があってそこに自分の信販情報などが掲載されてしまって審査に通らないと思う人も多いようですが、そのような名簿がまず存在していません。

 

そもそも、信用情報が登録される信用情報機関は、情報に誤りがない限りは、その情報を削除することは出来ませんといったことを、きちんと伝えています。

 

もし、情報に誤りがある場合は、その情報を登録したカード会社や貸金業者を通して、誤った情報を修正・削除することが可能になります。
とはいえ、そういったことは殆どありません。
以前、ある日突然カードが利用出来なくなり信販会社に問い合わせたところ、同姓同名の人と間違えてカードが止まってしまっていたといった話を聞いたこともありますが、こんなことは、めったに起きないことです。

 

たまに、ご自身がブラックリストと呼ばれるものに登録されてしまったという自覚があり、それを削除したいがために、「登録情報を削除できます」などと謳った怪しい商品を検索する人もいるようですが、そのような商品が存在したところで、実際に情報を削除することは出来ないということを、頭に入れておきましょう。