ブラックリスト,クレジットカード,発行,できる

ブラックリストでもクレジットカードの発行は出来るのか

ブラックリストに載っている人であっても、クレジットカードを所有したいと考えている人も多いでしょう。

 

ご両親、旦那様、奥様でクレジットカードを持っていませんか?
ご両親、旦那様、奥様が何らかの理由によってブラックリストに載ってしまっているからとご自身でクレジットカードが作れない場合などあるかと思いますが、このような状況であっても、どうしてもクレジットカードを作らなければならない場合、「家族カード」を発行してもらうことが出来る場合があります。

 

家族カードは、一般的には、主体となる契約者が債務者ですから、契約者の利用限度額内で家族カードを発行してもらうことが可能なので、家族カードを発行する場合に、家族カードを希望する人が債務者、無収入の高齢者、未成年といった場合でも、契約者の利用限度額内であれば、家族カードの発行が可能で、そのカードを持つ場合も審査が必要ありません。

 

ですが、利用した場合の引き落とし口座を主体となる契約者と別にした場合は、審査が入りますから、ブラックリストや無収入の人は、カードは作れません。

 

ですから、この場合は、ご両親、旦那様、奥様のいずれかの口座を、毎月の引き落とし口座として、使用した分の金額を、主体となる契約者に現金を手渡しをするなどして、支払いをするといったことになります。

 

特に負債もない状態でご自身でクレジットカードを作る場合とは勝手が違いますから、何よりも家族に「クレジットカードを作れないから、家族カードを」とは、なかなか言い出しづらいかもしれませんが、そもそも負債がある場合、それをご家族に隠しておくのは、特に夫婦間ではよくありません。
とはいえ、主体となる契約者の利用限度額内であれば、家族カードを作ることは、可能です。

 

もし、ご両親、旦那様、奥様がクレジットカードを所持していない場合は、家族カードはもちろん作れませんが、最近では、visaのデビットカードを利用する人も増えてきているようです。

 

クレジットカード同様に、ネットショッピングなどで利用できることも多くなってきており、重宝されているようです。